Home > 新型コロナウイルス感染症に伴う電話再診(処方)のお知らせ
 
新型コロナウイルス感染症に伴う電話再診(処方)のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、慢性疾患等を有する定期受診患者等について、慢性疾患等に対する医薬品が必要な場合、感染源と接する機会を少なくするため、電話再診による処方を可能とする通知が厚生労働省より発出されました。

これに伴い、当院では『慢性疾患で定期通院中の患者さま』で電話再診を希望され、主治医が電話再診が可能と判断した場合に限り、電話による処方箋発行を2020年4月27日予約分より開始いたしますが、当面11月末日までの予約分を対象とさせていただきます。継続する場合はホームページ等でお知らせいたします。

令和2年10月より、オンライン診療に対応したアプリを使用したビデオ通話による再診開始できるよう準備中です。

なお、この対応は厚生労働省の通知に基づく臨時的な措置であり、今後取り扱いの変更や予告なく終了する可能性がありますので、ご了承ください。


対象となる患者さま

当院に慢性疾患(治癒に長期間を要する病気)等で定期的に受診されている患者さまのうち、主治医が電話 または ビデオ通話での処方に危険性がないと判断した方。
※お薬のみ、在宅医療に関わる衛生材料又は保険医療材料を支給した場合に限り、対象となります。

電話再診をご希望の方はこちら ビデオ通話再診をご希望の方はこちら


電話再診の流れ

【1】 予約日の8日前までに、診察券と予約票、お薬手帳をご準備の上、当院の代表電話(TEL:0568-21-0811)におかけいただき、「電話再診を希望する」旨をお伝えください。

【2】 担当におつなぎし、以下の内容をお伺いいたします。
お名前(フルネーム)、生年月日、患者番号、住所変更の有無  ※本人確認のためご協力をお願いいたします。
保険証変更の有無
予約されている医師名 ※複数科の受診をご希望される場合、全ての診療科等をお伝えください。
予約日、予約時間、事前検査の有無
予約されている診療科で処方されており、処方を希望されるお薬 ※基本的に前回と同じ処方内容となります。
電話再診当日の連絡先
お薬手帳に記載されている、かかりつけ(普段お使いの)調剤薬局名、FAX番号

【3】 主治医に電話再診による処方の可否を確認し、予約日の3日前までに対面診療が必要な場合には電話再診の連絡先に折り返しご連絡をいたします。
※ 電話再診が可能な場合にはご連絡いたしませんので、当日予約時間帯の連絡をお待ちください。

【4】 (予約当日)当院よりご連絡し、本人確認を行い、主治医の電話再診を行います。

【5】 電話再診終了後に主治医が処方箋の発行を行い、当院からかかりつけ調剤薬局へ処方箋をFAX送信します。
※処方箋の原本は当院より調剤薬局に郵送しますので、患者さまにお渡しすることはありません。
  また、在宅物品に関しての聞き取りは、看護師より行います。

【6】 患者さままたはご家族の方は、かかりつけ調剤薬局にてお薬をお受け取りください。
在宅医療に関わる衛生材料及び保険医療材料物品の受け取りは、これまで通り当院窓口となります。
処方箋が発行できない場合もございますのでご了承ください。
処方できる薬剤量は残薬量と合わせて、最大1ヶ月分とさせていただきます
複数科受診がある場合、他科の処方箋は電話再診では発行できませんので、他科でも電話再診が可能かをご確認ください。
予約当日に採血・注射・点滴・超音波検査・内視鏡検査・CT等の指示がある場合はご相談ください。
予約された時間帯には必ず電話に応答できる状態でお待ちください。
当日予約時間帯にお電話さしあげても不通の場合は無効となり、再度予約の取り直しとなりますのでご注意ください。
電話再診終了後、かかりつけ調剤薬局から当日中に連絡が無い場合は、患者さま自身でご連絡ください。
お薬の受け取り方法は、調剤薬局にて異なる場合があります。患者さま自身でご確認ください。
会計(診察料及び処方箋料 等)は通常通り発生いたしますので、次回来院診察日にお支払いください。



ビデオ通話再診 (オンライン診療のアプリを使用した電話再診) の流れ 【準備中】

電話再診の予約がある方は、スマートフォン用アプリを使ったビデオ通話による再診が可能です。
事前に当院よりビデオ通話用の「再診コード」をお知らせしている方のみ、ご利用頂けます。
「再診コード」をお持ちでない方は、電話再診をご利用いただくか、当院まで、ビデオ通話再診が可能かをお問い合わせください。

ビデオ通話再診には下記のアプリが必要です。アプリをご希望の方は以下手順をご参照の上、「オンライン診療アプリ CLINICS(クリニクス)」をダウンロードし、登録手続きをお済ませください。

なお、お持ちのスマートフォンによってはアプリが利用できない場合もございます。アプリのサポート環境をご確認ください。
CLINICSアプリのサポート環境について: https://clinics.medley.life/guide#support


【1】 オンライン診療アプリ「CLINICS(クリニクス)」をダウンロードしてください。
アプリはダウンロード・利用料いずれも無料です。 (通信料がかかる場合があります)
  iOS用   Android用
  アプリの使い方はオンライン診療アプリ「CLINICS(クリニクス)」のサイトでご確認ください。

【2】 アプリでアカウント登録を行います。
アカウント登録にはSMSを受信できる電話番号が必要です。

【3】 ビデオ通話再診の許可が出ましたら当院より予約日時をお知らせいたしますので、アプリより、ご希望の受診日時を予約してください。
ご予約の際、
−事前にお知らせした当院の「再診コード」
−会計に使用するクレジットカード
−保険証
−お薬手帳に記載されている、かかりつけ(普段お使いの)調剤薬局名、FAX番号
の登録が必要です。あらかじめお手元にご用意ください。

【4】 アプリ内「診察待ち一覧」に予約内容が記載されていれば、予約は完了です。以下をご確認の上、診察当日をお待ちください。
スマートフォンの「カメラ」「マイク」の使用を「許可」にする。
アプリからの通知を「許可」する。

【5】 診察予約日時になりましたら、当院からアプリへ通話呼び出しを行います。インターネット回線がつながりやすい場所でお待ちください。

【6】 診察が終わりましたら、予約時に登録したクレジットカードで診察費用が決済されます。
また主治医が処方箋の発行を行い、当院からかかりつけ調剤薬局へ処方箋をFAX送信します。薬局からの連絡をお待ちください。
処方箋の原本は当院より調剤薬局に郵送しますので、患者さまにお渡しすることはありません。
処方できる薬剤量は残薬量と合わせて、最大1ヶ月分とさせていただきます
複数科受診がある場合、他科の処方箋は改めて他科でビデオ診察を受ける必要があります。
予約当日に採血・注射・点滴・超音波検査・内視鏡検査・CT等の指示がある場合はご相談ください。
予約された時間帯には必ずビデオ通話に応答できる状態でお待ちください。
当日予約時間帯にお電話さしあげても不通の場合は無効となり、再度予約の取り直しとなりますのでご注意ください。
ビデオ通話再診終了後、かかりつけ調剤薬局から当日中に連絡が無い場合は、患者さま自身でご連絡ください。
お薬の受け取り方法は、調剤薬局にて異なる場合があります。患者さま自身でご確認ください。


受付時間

平日 9:00〜16:00
※土日祝日、時間外は受け付けておりません。ご了承ください。

問い合わせ先

問い合わせ先
 済衆館病院 代表 TEL0568-21-0811 各科外来
このページのTOPへ