Home > 診療TOP > 褥瘡対策チーム
 
消化器内科  
循環器内科  
呼吸器内科  
脳神経内科  
糖尿病内分泌内科  
リウマチ膠原病内科  
腎臓内科  
一般内科  
小児科  
外科  
小児外科  
内分泌外科  
血管外科  
乳腺外科  
整形外科  
手の外科  
脳神経外科・脊髄外科  
総合診療科  
皮膚科  
褥瘡対策チーム  
泌尿器科  
眼科  
歯科口腔外科  
形成外科  
救急科  
放射線科  
リハビリテーション科  
腎・透析センター  
放射線技術科  
薬剤科  
臨床検査技術科  
栄養科  
看護部  
地域連携  
認知症疾患医療センター  
健診・ドックセンター  
緩和ケア  
セカンドオピニオン  
美容皮膚科  
感染対策アドバイザー  
済衆館病院はDPC対象病院となりました。
済衆館病院は病院機能評価認定施設です。
 
褥瘡対策チーム

入院患者様の褥瘡を管理する部門です。
褥瘡とは「布団で擦れてできたキズ」のことであり、一旦できてしまうと自然に治る(閉じる)ことは容易ではありません。
当対策室では主治医、栄養管理室、NST (Nutrition Support Team)委員会、薬剤部、看護部、形成外科などと連携しながら日本褥瘡学会のガイドラインに沿って褥瘡の処置の指導などをおこなってまいります。局所の管理だけでなく栄養管理、全身管理も適切におこないながら1日も早く褥瘡が治癒するよう努めてまいります。
そのほか在宅介護をされている方や施設入所中の方でできてしまってなかなか治らない褥瘡をお持ちの方がご家族にいらっしやいましたら入院を含めて相談に応じております。病診連携室を通じて電話でご相談ください。

担当医師紹介 外来診療担当医表はこちら >>>



森 康一 医師

  【役職】
副院長
健診・ドックセンター長
褥瘡対策室長(褥瘡対策委員長)
【資格】
日本糖尿病学会 糖尿病専門医・研修指導医
日本リウマチ学会 リウマチ専門医・指導医
医学博士
【専門分野】
糖尿病・膠原病
【医療に対する方針・理念】
信頼される医療

このページのTOPへ