済衆館病院ホームページへ
トップページ 看護部より 働く環境のこと 待遇 応募方法
 
 
 
 
 



済衆館病院では、育児をしながら働く方々を積極的に支援します!

院内保育室(名称:バンビ)を設け、専任保育士による24時間保育でバックアップを行っています。また、保育料金は創立以来、大変低価格で対応しています。
当院には小児科もあるため、体調を崩した際には速やかに受診していただけるのも
ご安心頂けるポイントです。


その他、働く方々の生活リズムに合わせた勤務体制(ワークバランス)を基本に整えています。

多くの仲間が産休・育児休暇(当院規定による)の復帰後、保育室を利用して
保育士との信頼関係や、お母さん看護師間の交流を築き、育児をしながら働く
お母さんを実践しています!

当院内の保育室は43年の歴史があり、スケジュールにとらわれない個別対応をしてもらえるのでとても助かっています。保育室では歌を唄ったり体操をしたりと毎日が楽しい様子で笑顔で通っています。また季節に合わせた行事もあり、手作りで温もりがあります。
院内に小児科もあるので、何かあればすぐに受診できることも安心して預ける事ができる理由のひとつですね。
(保育料がとてもお安いのも大いに助かります。)
看護部 Y.Y さん




済衆館病院は、北名古屋市の二次救急を担い、救急はもちろんのこと、疾病予防から在宅支援まで、あらゆる病期に対応できる地域の中核病院です。その為、看護のプロとして上を目指すあなたには、様々なキャリアを積むことができ、ご自身が目指す「なりたい自分」に一歩近づける環境が整っています。

内部・外部で実施する研修会にも積極的な参加を勧めており、特に看護協会が実施する研修会には出勤扱いで参加できます。

自分の可能性を試してみたい方、済衆館病院で私たちと一緒にチャレンジしてみませんか?

●院内研修会(OJT・OffJT)
病院全体研修 ・病院年度事業方針報告会
・BCS取り組み報告会
・各研修会 1回/月
看護師全体研修 ・看護部年度方針報告会
・院外研修伝達報告会
・各部署取り組み報告


●平成28年度の参加研修内容

 ・AMAT隊養成研修
 ・愛知県新人合同研修
 ・重症度・医療・看護必要度評価者・院内指導者研修
 ・医療法人協会 看護管理育成研修
 ・各種愛知県看護協会研修
 ・愛知県リハビリテーションの会

   その他 複数  

重症度、医療・看護必要度研修風景

●各種学術集会への参加
  ・日本看護学会  ・愛知県看護研究会  ・日本腎不全看護学会  ・日本透析学会  ・日本手術看護学会
  ・東海青年医学会  ・日本サイコオンコロジー学会  ・日本がん看護学会  ・日本緩和医療学会  ・日本環境感染学会
  ・フィトテスト研究会  ・日本慢性期医療学会  等
 
 




専門分野で横断的活動が可能となるスペシャリスト「認定看護師」・「専門看護師」を目指す方には、資格取得のための支援も行っています。

先輩方に続き、あなたもご自身のキャリアアップを考えてみませんか?