Home > ごあいさつTOP
 
ごあいさつTOP  
済衆館病院の歩み  
当院の理念  
日本医療機能評価機構認定病院  
各学会専門医及び
認定医関連施設一覧
 
病院指標  
 
ごあいさつ

 理事長 今村康宏よりごあいさつ

 当院は大正3年の創立以来、一世紀以上にわたり北名古屋・清須・豊山の地で地道に地域に根ざした医療を行ってまいりました。
 近年では急激な超高齢化社会を迎え、医療の再編と地域包括ケアシステムの整備が急務とされております。そんな中で当院は全ての方々にとっての「健康の保障」となるべく、「病期を問わず一貫した質の高い医療サービスの提供」を運営の基本方針としています。救急医療から在宅復帰の支援まで、疾病の段階に応じて適切な、切れ目のない、そして良質な医療・介護サービスをご提供するほか、健診など健康増進事業にも取り組んでおります。

 地域の皆様が安心できるよう職員一丸となって努力して参ります。今後ともご理解とご支援をよろしくお願いいたします。


 院長 川崎晋吾よりごあいさつ

 平成31年4月より、秋山前院長より院長職を引き継ぐこととなりました川崎晋吾です。専門は消化器外科です。当院の外科系スタッフは、消化器外科、小児外科、整形外科、脳神経外科、眼科、放射線科、歯科口腔外科の専門医が常勤し、乳腺外科、内分泌外科、血管外科、形成外科、泌尿器科、皮膚科、救急科は非常勤専門医にお願いしております。内科系スタッフは、消化器内科、内分泌内科、脳神経内科、呼吸器内科、循環器内科、腎臓内科、小児科と専門医が常勤しております。外科系・内科系ともに質の高い医療サービスの提供に心がけております。より高度な専門性を要する場合には、周囲の公的総合病院と連携し、症例の紹介や逆紹介を円滑に行っております。当院の特徴は、キュア部門とケア部門を自転車の両輪の如く両立させて医療を行っているところです。キュア部門は各科専門医による急性期、亜急性期のキュア診療です。そして、ケア部門は回復期、療養期、緩和ケア病棟によるケア診療で、退院後も継続した在宅ケアを行えるように介護支援サービスに注力しております。

 地域住民の皆様方に、同じ地域内で安心して医療を受けていただけるように、万全を期して備えて参りたいと思います。今後とも済衆館病院を宜しくお願いします。
このページのTOPへ