Home > 診療TOP > 手の外科
 
消化器内科  
循環器内科  
呼吸器内科  
神経内科  
糖尿病内分泌内科・
  リウマチ膠原病内科
 
腎臓内科  
一般内科  
小児科  
外科  
小児外科  
内分泌外科  
血管外科  
乳腺外科  
整形外科  
手の外科  
脳神経外科・脊髄外科  
皮膚科  
泌尿器科  
眼科  
歯科口腔外科  
救急科  
放射線科  
リハビリテーション科  
腎・透析センター  
健診・ドックセンター  
緩和ケア  
セカンドオピニオン  
栄養科  
済衆館病院はDPC対象病院となりました。
済衆館病院は病院機能評価認定施設です。
 
手の外科

手は常に露出し、使用頻度も高く、それだけ外傷や障害を受けやすい部位です。手の外科は元々、外傷から発達した分野です。切断指の再接着や上肢の骨折でも複雑なものを取り扱い、術後の固定やリハビリテーションも含めて治療を行い正常な機能回復に努めます。欠損した骨、皮膚の修復には体の他の部位から移植して、元の機能や形態に再建しています。
手術は必要に応じてマイクロサージャリー(顕微鏡拡大下での手術)の技術を使って行います。外傷以外にも手のしびれや痛みは、局所に原因があることが多く、これらの原因を手術的に取り除くことによる治療を行い、また麻痺して動かなくなった指や手首に対しても他の部位の腱や筋肉を移動することで機能回復を図っています。なお、先天的な手指の異常の治療も上記の技術を駆使して治療にあたっています。

担当医師紹介 外来診療担当医表はこちら >>>



栗本 秀 医師

  【資格】
日本整形外科学会専門医
日本手外科学会専門医
【専門分野】
抹消神経障害、手指関節、手関節、肘関節疾患、
手足の先天異常、上肢外傷
【医療に対する方針・理念】
安全かつ高い水準の医療を提供し、地域と社会に貢献する。



河原 三四郎 医師

  【資格】
日本整形外科学会専門医
【専門分野】
上肢の外科、整形外科一般
【医療に対する方針・理念】
あきらめないで挑戦する。常に勉強する。



中川 泰伸 医師

  【資格】
日本整形外科学会専門医
【専門分野】
手の外科、外傷、整形外科一般
【医療に対する方針・理念】
手の外傷、疾病により起こる手の痛み、しびれ、動きのある制限は日常生活に大きな影響を及ぼします。それぞれの患者様に合った治療を目指し、診療にあたっています。

このページのTOPへ