Home > 診療TOP > 糖尿病内分泌内科・リウマチ膠原病内科
 
消化器内科  
循環器内科  
呼吸器内科  
神経内科  
糖尿病内分泌内科・
  リウマチ膠原病内科
 
腎臓内科  
一般内科  
小児科  
外科  
小児外科  
内分泌外科  
血管外科  
乳腺外科  
整形外科  
手の外科  
脳神経外科・脊髄外科  
皮膚科  
泌尿器科  
眼科  
歯科口腔外科  
救急科  
放射線科  
リハビリテーション科  
腎・透析センター  
健診・ドックセンター  
緩和ケア  
セカンドオピニオン  
栄養科  
済衆館病院はDPC対象病院となりました。
済衆館病院は病院機能評価認定施設です。
 
糖尿病内分泌内科・リウマチ膠原病内科

糖尿病、甲状腺疾患など内分泌系の疾患と関節リウマチをはじめとした膠原病をあつかう診療科です。

糖尿病の増悪(高血糖/低血糖)、糖尿病の合併症(シックデイ、足のキズ、潰瘍や腎症、ネフローゼの増悪)の入院を含めた治療や教育入院(2週間程度)には紹介状あるなしにかかわらず当院以外で治療中の方にもできるかぎり応じております。専門外来を受診の上、もしくは電話などにより医師にご相談ください。
バセドウ病など甲状腺疾患を対象とした専門外来は常勤医師と名古屋大学医学部糖尿病内分泌内科からの非常勤医師2名による3名体制でおこなっています。

原因のわからない体の痛みや関節の腫れ、原因のわからない発疹や発熱、指先が真っ白になるレイノー現象などが関節リウマチをふくめたいわゆる膠原病を疑う症状です。
対象となる疾患は、関節リウマチ、SLE(全身性エリテマトーデス)をはじめとしてほかに、強皮症、ANCA関連血管炎、皮膚筋炎、ベーチェット病、シェーグレン症候群などです。関節リウマチは当院整形外科常勤医師、また膠原病(関節リウマチふくむ)は腎臓内科常勤医師をふくめた診療体制でおこなっています。
膠原病の増悪や肺炎などの合併症に対しては紹介状あるなしにかかわらず当院以外で治療中の方にもできるかぎり応じております。専門外来を受診の上、もしくは電話などにより医師にご相談ください。

糖尿病内分泌疾患、関節リウマチ、膠原病のいずれの疾患に対しても最新・安全な医療を心掛けています。


担当医師紹介 外来診療担当医表はこちら >>>



森 康一 医師

  【役職】
副院長、健診・ドックセンター長
【資格】
日本糖尿病学会専門医・研修指導医
日本リウマチ学会専門医・指導医
日本透析医学会専門医
医学博士
【専門分野】
糖尿病 膠原病
【医療に対する方針・理念】
信頼される医療



大屋 有夏 医師

  【資格】
日本内科学会認定医
【専門分野】
糖尿病・内分泌内科
【医療に対する方針・理念】
患者様に寄り添った医療を心がけています。



和田 絵梨 医師

  【資格】
日本内科学会認定医
【専門分野】
糖尿病・内分泌内科学
【医療に対する方針・理念】
皆様の健康維持に貢献できれば幸いです。

このページのTOPへ