Home > 診療TOP > 腎臓内科
 
消化器内科  
循環器内科  
呼吸器内科  
神経内科  
糖尿病内分泌内科・
  リウマチ膠原病内科
 
腎臓内科  
一般内科  
小児科  
外科  
小児外科  
内分泌外科  
血管外科  
乳腺外科  
整形外科  
手の外科  
脳神経外科・脊髄外科  
皮膚科  
泌尿器科  
眼科  
歯科口腔外科  
救急科  
放射線科  
リハビリテーション科  
腎・透析センター  
健診・ドックセンター  
緩和ケア  
セカンドオピニオン  
栄養科  
済衆館病院はDPC対象病院となりました。
済衆館病院は病院機能評価認定施設です。
 
腎臓内科


慢性腎不全(CKD)の診療および透析の導入、維持管理を行います。慢性腎不全の管理は原因となる疾患の管理と腎臓の機能の悪化を少しでも食い止めるような治療をすすめます。透析の導入・維持管理は安全性を考慮して原則入院の上開始し、少しでも患者さんへの負担が少なくなるよう、医師のみならず看護師・臨床工学技士が一体となって患者さんをサポートいたします。
腎機能の悪化を遅らせる治療や合併症の防止・早期発見を行っています。血管外科専門医と協力してシャント造設を行い、血液透析の導入も行っています。
患者さんが病気に対する理解を深められ、少しでも様々な合併症を防ぐことができるよう、努力して参ります。


担当医師紹介 外来診療担当医表はこちら >>>



多田 将士 医師

  【役職】
腎臓内科部長
【資格】
日本内科学会総合内科専門医
日本腎臓学会腎臓専門医
日本透析医学会透析専門医
日本移植学会移植認定医
日本プライマリケア連合学会プライマリケア認定医
医学博士
【専門分野】
一般内科


岡本 直樹 医師

  【専門分野】
腎臓・透析領域
【医療に対する方針・理念】
患者様に分かりやすい説明を心掛けています。
このページのTOPへ